イチジクの甘みとくるみの食感
丁寧に作られたスコーンと
抹茶ラテがくせになる

INTRODUCTION|はじめに
Place|木場|江東区木場3-12-1
Experience|抹茶ラテ×スコーン
For someone|子ども連れでも気兼ねなく利用できるカフェ
お母さんたちが何も気にせず
くつろげる雰囲気作り

「大人はゆっくり」というコンセプトをもつCafe 物語舎は、那須にある「SHOZO CAFE」に感銘を受けて生まれたのだそう。店長の矢野サトシさんは「赤ちゃんが泣いてもいいカフェを作りたかったんです」と話してくれた。空間を広くとるように意識して作られた店内は、ベビーカーを置いてもゆったりと過ごすことができそうだ。「誰の人生にも物語はある」という想いからつけられた店名。カフェというのは必ずしも必要なものではないが、何でもない毎日に少し彩りを与えてくれるのかもしれない。

お客様と一緒に叶える
ブックカフェの夢

人気メニューのスコーンは毎朝お店で焼いている。定番3種、日替わり1種の計4種。ほのかな苦みとミルクのバランスが良い抹茶ラテと合わせていただきたい。カウンターには本がずらりと並び、いずれはブックカフェのようにするのが夢なのだという。お気に入りの本を2冊持っていけば、店内にある好きな1冊と交換できる取り組みも始まる。今日はどんな本に出会えるだろう、通いたくなる理由がまたひとつ増えそうだ。

Information
店名 Cafe 物語舎
住所 東京都江東区木場3-12-1
電話 03-6886-1133
ウェブ http://www.monogatarisha.com/
営業時間 平日 13:00-18:00 土日祝日 12:00-18:00
定休日
アクセス Google map