木と木が編み込むように組まれた教会
釘の一本も使われていない
古来の智恵と教えの結晶のようだった

INTRODUCTION|はじめに
Place|フィンランド西側ペタヤヴェシ町
Experience|川のほとりで触れる技術の結晶
For someone|人間業とは思えないようなスケールに震える
湖岸に建つ歴史の建造物
フィンランド中西部の木造教会へ

2017年現在世界遺産に登録されているヨーロッパの木造教会は8カ所ある。その多くは北東部に集中し、ノルウェーやポーランド、ルーマニアなどに点在する。中でも最古の木造教会とされるのがフィンランドのペタヤヴェシの木造教会だ。この教会には1本の釘さえ使わない徹底した木の造りが見られた。私達が普段目にしているような(ただ想像するよりも少々立派で上質な)材木が互い違いに一段ずつ編み込まれるように組まれて立体的かつ有機的な曲線を描いている。やや人間業とも思えないような技術に現代のデジタルのそれとは一線を隔てる不動の魅力を感じた。
地図:https://goo.gl/maps/hip6sADC22w

世界最古の木造教会

素朴な美しさと優しさに包まれている場所
誰しもを拒むことのない包容力があった

外壁の木肌に触れると温かみを感じる。大木がそそり立つような扉をひらくと意外にも円形の木造シンボルが目に入る。所々着色され深いブルーや赤色が見られるがどれも褪せた色合いでむしろ目に優しく映った。最後の扉をあけると2階から三角天上まで吹き抜けになった開放的なスペースにでた。祭壇から自分の立つ入口近くまで光が差し込む様はまるで誘われるような神秘的な時間が流れていた。聖書台にはどこか親しみ深い聖人や天使が彫られている。特に聖クリストフの古い彫像は見るほどに味があり時間を忘れてしまいそうだ。帰りには彼らの小さな木彫りのキーホルダーや紙袋なども売られていた。とはいえ全く観光地化されておらず無人で施錠がされているため、拝観するには前もって予約が必要になる。こちらのウェブからメールで予約できる。

【information|PETÄJÄVESI OID CHURCH】
Visiting address:Vanhankirkontie 9 , 41900 PETÄJÄVESI
World Heritage coordinator of Petäjävesi Old Church
tel. +358 40 582 2461
opas@petajavesi.fi