陸|水飛沫を感じ滝の裏へ
海|船上から滝をみあげる
空|圧巻の上空体験

INTRODUCTION|はじめに
Place|カナダの東側オンタリオ州のナイアガラの滝
Experience|陸海空のアプローチを徹底検証
For someone|今回は陸からの見方をお薦め
「美しい水・輝く水」の名前が州の語源
豊かな水に恵まれているのがこの土地の特徴

「オンタリオ」は、先住民イロコイ族の 「カナダリオ」という言葉に由来すると 言われており、これは「美しい水・輝く水」を意味する。その名の通り、五大湖やハドソン湾、セント・ローレンス川などの豊かな水に恵まれているの がこの土地の特徴だ。その中でも、世界三大瀑布のひとつとして知られているナイアガラの滝は、かつてインディアンの聖地だった。「ナイアガラ」は、インディアンの言葉で「ニアガル(雷 鳴の轟く水)」の意味があるとされているが、これに学術的な証拠はなく、語源には様々な説がある。しかし、圧倒される水量と水しぶき、辺りに鳴り響く轟音…ナイアガラの滝を前にすると、その呼び名に頷くよりほかないだろう。この滝は一体どのようにして誕生したのだろうか。

ナイアガラヘリコプターズ

温暖化で溢れた激流が大地を削った
その傷跡とも言えるのがこのナイアガラだった

その答えを辿ると、およそ1万2000年前の氷河期にまで遡る。地球の大部分が厚い氷で覆われていた 当時、急激な気温上昇が原因となり、北アメリカ大陸を覆っていた氷河が一気に溶け出した。その激流が大地を削り、巨大な滝が形成されたのだ。世界中の人々を魅了し続けるナイアガラの滝。力強さと神秘的な美しさを併せ持つその姿を様々な角度から眺めてみると、まるで大自然が創造した芸術のように感じられた。
※今回はナイアガラヘリコプターズという会社にご協力いただきました。

ナイヤガラ浸蝕の歴史

空から見ることで初めて分かったのは、
まるで大地が割れたような神秘の景色だった。
長い時間をかけて広がった大地の穴が顔をだす。

大きな地球の穴とも言うべき断崖を前に事前に見ていた資料のことを思い出した。紫色の看板にプリントされたナイアガラの写真には数本の点線が描かれている。1678から2011まで6本の点線が示すもの・・・それはナイアガラの爆発的な水量に削られた浸蝕の歴史だ。ちょうど元々の岸壁から半分進むのに要した時間はわずか200年にも満たない。地球が何億年というスケールで出来てきたのに比べると、おそらくたった100年程度で大地が広がっている事実、考えれば考えるほど圧倒された。

浸蝕されたナイアガラにかかる虹

浸蝕を続けるナイアガラに圧倒されていると
大きな虹が滝壺を指差すようにかかった。

ヘリコプターがちょうど滝壺の真上に達したとき、目を疑う光景にであった。虹がかかったのだ。それもおおきなアーチをつくり滝壺に吸い込まれていくような虹だった。その先端が指差す先には神々しいものが宿るような・・・背筋の震える瞬間だった。ナイアガラの滝をみるには陸上、水上、上空、それこそ陸海空の様々な選択肢がある。しかし大地の力を感じるにはやはり空からが最も良いアプローチだった。ぜひナイアガラ訪問の際には一度チャレンジしてみたい。

利用した会社|ナイアガラヘリコプターズ

所在地|3731 Victoria Ave.P.O. Box 636Niagara Falls, ON
連絡先|905-357-5672
ウェブ|https://www.niagarahelicopters.com
価格の目安|144ドル(1名)/89ドル(子供)/280ドル(2名)
予約用のウェブページ|https://www.niagarahelicopters.com/book-your-flight